ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

シュガー・キス・シュガー・ヘイト(38)

 途端に、向井は複雑そうな表情になった。
「ここで、気にするなとか言えたらカッコいいんだけどな・・・」
「いえ、いいんです。向井先生が怒るのは当然です。あ、でも、忍足先生の恋人さん、器の大きい人でしたよ。ちょっとSっぽかったですけど。でも忍足先生のことが可愛くて仕方ないって感じで、」
「・・・おい、」

 いきなり遮られて、長谷川はきょとんとした。向井が驚いた顔をしているので、更に困惑する。
「忍足の恋人、って言ったか?」
 言葉でも確認されて、長谷川は内心おたおたしながら頷いた。
「はい・・・忍足先生が呼び出して。恋人さん、開業獣医なんですけど、急な話だったのに病院を閉めて来てくれて。僕の相談にも親身になって乗ってくれたんです」
「・・・何だよ」

 はあっ、と向井は大きく嘆息すると、ごろりと仰向けになって天井を睨んだ。
 え、えっ? とおろおろしている長谷川には目もくれず、ぼそりと吐き出す。
「それを最初から言えよ。心証が随分・・・ていうか、俺に怒られるようなこと、おまえはしてなかったんじゃないか」
「え、でも、忍足先生と院外で同席してプライベートなことを話したっていう事実は変わらないですから。向井先生は堂々と僕のこと怒って下さい」
 長谷川が言い張ると、向井は再びこちらへとゴロンと向き直った。その表情が和らいでいるので、長谷川はほっとする。

「そんなこと言ったら、病院行事の飲み会もアウトってことになって、おまえはそのたびに怒られなきゃいけなくなるぞ」
「そういうのは仕事のうちだから、今回の僕の失敗とは意味が違います。いえ、失敗っていうか、無神経っていうか、打たれ弱いっていうか、」
「あーもー、そんなに怒られたいのかよ」
 
 嘆くように言われたかと思うと、いきなり唇をふさがれた。少し遅れて長谷川も目を閉じ、忍び込んできた向井の舌に自分のそれを絡める。
「・・・じゃあ、今夜もおしおきな」
 やっと唇が離れたかと思うと、微笑混じりの囁きを耳に吹き込まれて、長谷川は赤面した。
「こ、今夜もって・・・もしかして昨夜のはおしおきだったんですか!? あれ、気が狂うかと思ったんですけど!」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2017/09/14
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/14 【-】  # 

* Re: 怒られたいのです♡

hちゃんこんばんは~♪

台風め、ギュン!と直角に曲がりやがりましたね(^^;) 早くも低気圧の影響を受けているのか、それとも単に蒸し暑いからなのか、私も何だか頭痛がするわ~。
hちゃんも体調に気をつけてね~!今の季節は風邪引きさんも多いですぞ!

それにしても最近の世間様はいろんなものを撮影しなさるもんじゃのう(急に老人口調)
私は未だに自分のスマホでどうやったら動画が撮れるのかわからんですよ。
スマホといえば、年あけてからずっとバイブが不調で、「ジャッ!」とか「ガシャッ!」とかいう音がするの。健康なバイブ音ってどんなだったか、もう忘れてしまったわ・・・(遠い目)

さてさて、今日のお二人さん♪
ちわわは、そう、怒られたいのです(*^_^*) ごめんなさいキューンキューン、って目をうるうるさせているのです♡
長谷川先生本人より、向井先生の方が、忍足先生のこと許してないし怒り続てけるんだろうね~。
長谷川先生って、ひどいことをされたのが自分だったら、でもって今はもう幸せならば、加害者に対して割と甘く接することができる気がする。
一方向井先生は、永遠に許さないよね・・・逆にそうするのが礼儀だくらい思ってそう。

でもでも、忍足先生に恋人ができたことは、向井先生にとっても嬉しいニュースだったんじゃないかな!
もう長谷川先生に深刻なイタズラをしなくなるだろうというのもさることながら、やっぱり、忍足先生自身のために、喜んだんじゃないかと思うです(^^)
向井先生も、忍足先生に対してはいろいろと複雑なものを抱えてるもんね~。

とにもかくにも、向井先生と長谷川先生は、また楽しく「おしおき」に励むとよいよ!
仲良きことは美しき哉(^^)
2017/09/14 【なか】 URL #CRMl/nHo [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1168-288966b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)