ただ好きだという、この気持ち。

□ 拍手御礼SS & etc □

◆ありふれた風景16(3)◆

 長谷川が素直に感心していると、向井は興が乗ったのか、ヘタをプチッと外して裏返してみせた。放射線状に並んでいる白い線を示して、これが維管束、と言う。
「ここを数えると、そのみかんの房の数が判る」
「はあ・・・」

 ほら、とみかんをひとつ手渡され、長谷川は取りあえずへたを取ってみた。維管束の数を数えて、十房、と呟く。
 それから。
「・・・みかんの話はもういいです。先生、欲しいものを教えて下さい」
 はっと我に返り、長谷川はキッとした表情になった。勢い余って、言わずもがなのことまで言ってしまう。
「もうすぐ誕生日でしょう。だから」

「・・・うん」
 対する向井は歯切れが悪い。みかんの話をしていた時とは雲泥の差だ。
「欲しいもの、なあ」
「そうです。何が欲しいですか?」
「じゃ、みかん」
「・・・本気なら箱で買ってきますけど。でも、もっとちゃんとしたものを言ってください。誕生日のプレゼントなんですよ」
「じゃ、おまえ」
「・・・向井先生、」

 はあっと嘆息した長谷川を、向井は不満そうに見やる。
「何だよ。ちゃんとしたもの、言っただろ。しかも一番欲しくて、もらったら嬉しいものでもある」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2017/10/12
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/10/12 【-】  # 

* Re: 無念・・・

hちゃんこんばんは~♪
あらっ、それ(外から見えないあたりに傷んだみかんを1コ仕込む)、うちの近所のスーパーは結構普通にやるよ(^o^;)
特にシーズン終わりかけとかね~。なんかもう慣れちゃってたわ私。で、傷んでた子も、大丈夫なところだけ食べる←慣れすぎ

でもでもあれだよね、初物!ってわくわくしてた気持ちの行き場所がないよね(><)
道路で売ってる直販だったらこんなことないんだろうなあ~。
梨農家の梨・・・美味しそう♡ でも高そう(ジレンマ!)

さてさて、今日も向井先生のウンチクがてんこもりでしたね(^^;)
そうだよねー、ペアの何かが欲しいとか言ってあげればいいのにー!
そしたらちわわがどれほど喜ぶことか(〃ω〃)
欲しいものを訊いて「おまえ」って答えられて、そりゃー嬉しいっちゃ嬉しいけど、でももっとこう何かプレゼントちっくなものをあげたいの!って乙女思考だなあ~(^o^)
ちわわ可愛いね。なんか急にしみじみと思ったわ。可愛いよちわわ!(≧∇≦) 
2017/10/12 【なか】 URL #CRMl/nHo [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1198-02d8b6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)