ただ好きだという、この気持ち。

□ 拍手御礼SS & etc □

バレンタインデー・キス2018-3(1)

 バレンタインについて、俺と司さんとの間で交わした会話はごくシンプルだった。
 俺「今年のバレンタインも、あのコースでいきます?」
 司さん「うん、是非」
 以上。

 そして今。って十四日の直近・直前の土曜日だけど、俺と司さんは東京にいる。
 目的は鯛焼き。店は往路の特急の中で相談して決めた。今年は根津。一丁焼きで一人の職人さんが焼いているので、必然的に行列が長く伸びる。
 それに並ぶのも、司さんとなら楽しい。ていうか、むしろ嬉しい。司さんとなら何をするのも楽しくて嬉しいけど、ただ辺りの風景を漫然と眺めながら雑談するっていう機会は、ありそうであまりないから。
 
「こないだ年が明けたと思ってたら、もう二月も半ばなんだね」
 マフラーをぐるぐる巻きにした中に顎を埋めながら、司さんが心持ち目を細めてこう言う。
 俺はそんな司さんを見上げて、笑みがあふれるに任せる。

 出逢った当初から穏やかな雰囲気を持ってた人だけど、司さんが凄いのは、そういうのが外面だけじゃなくて、素だってことだ。だから一緒にいる方も、いつの間にか構えを解かされて、気づいた時には芯から寛いでしまってる。
 司さんのそういう処は四年目の今も変わらない。そして俺は、出逢った頃よりずっと司さんが好きだ。

「二月は逃げる、っていいますもんね」
「そうだよね。・・・え、待って。二月は逃げる三月は去る、だよね。じゃ、一月は?」
「往ぬ――じゃなかったですか?」
「いぬ? いぬる? それってどこかの方言だっけ?」
「じゃなくて古語じゃないですか? 古文、ていうか。何だっけ、何とか変格活用」

 そんな話をしているうちに順番が来た。並んだ挙げ句に買えないこともよくあるみたいなので、ラッキーだったねと司さんと頷き合う。
 しかもここの鯛焼きは、近くのカフェに持ち込みオッケーだそうだ。なので、二匹ずつ焼いてもらって、まずは一匹目を路上で頬張った。

 俺も司さんも、食べるのは頭から派だ。これが判明した時、司さんは大喜びしたっけ。
「あー、美味しいねえ」
「ほんと、皮がパリッパリ」
「ところどころ、中身のあんこが出ちゃってるのがまたいいよね」
「ですよね。そこがちょっと焦げてて、なんかもうたまんないですね」

 食レポみたいになりながらも、あっという間に一匹目を平らげ、二匹目が冷めないうちに件のカフェに移動した。そこもほぼ満員だったけど、カウンターの隅に二人分の席を何とか確保する。注文はブレンド二つ、もちろんホットで。
「コーヒーと鯛焼きって、無敵の組み合わせだなあ」
「濃いめのお茶に負けず劣らずですよね」

 またしても食レポみたいになってると、司さんはやおら、ふふっと笑った。
「ん? 思い出し笑いですか?」
 俺が訊くと、司さんはカップを両手でくるみながら首を傾げる。
「思い出し笑い・・・かな、カテゴリ的には。うん、そうだね。思い出し笑い」
「なに思い出したんです?」
 更に俺が訊くと、司さんはまた笑った。
「明日教えてあげる。・・・さ、大島のお父さんのとこ、行こうか」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/02/10
Trackback:0
Comment:3

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/10 【-】  # 

* Re: 階段を降りる時が一番痛いー(; >д<)

hちゃんこんばんは~♪

行ってきたよー雨の中、乳腺外科(><)
診察してくれたのは若めの女性医師で、ネットの噂による「ものすごく荒くて痛い触診」というのもなく(ソフトタッチでした~)、マンモも画像を持っていってたから新たには撮らず。エコーたけ撮ってくれましたー。
で、診断はやはり「右のしこりは繊維腺腫、左は嚢胞」というものでした。ほっ。
でもやっぱり年に一度は乳がん検診を受けるわうにと言われてしまったわ。
はい、来年から真面目に行きます。自治体がくれるクーポンを持って(`・ω・)

でもそんなこんなしてたらやっぱりどっと疲れて、帰ってからは寝てました~(^^)ゞ
昨日コケて捻挫した左足首は、ますます腫れ上がってえらいことになっています。出かける時も、入る靴が無くて、サンダル履いて行ったよ。あはははは!
顎もねー、擦り傷にはラップして、その上から湿布貼ってるんだけど、湿布がうまく定着してなくてぶかぶか浮いてる感があって気持ち悪いのよねー。
それにしてもこうもひどいコケ方をするのは、やっぱり、10年前に罹患したインフルエンザ脳症の後遺症であるところのふらつきのせいなんだろうと思うわー。
トシとともに、ちょっとひどく出るようになってきたかな(´・ω・`)
気をつけて、ゆっくり歩くように心がけんといかんね。あと、コートのポケットには手を入れて歩かないように! 厳禁!

あ、スマホもそうなの、半分こになるんだよ~(゚д゚)!
正確には、simカードを入れるあたりからパッキリだったから、上三分の一の部分から折れたというべきなのですが。
もうね、ディスプレイは剥がれてべろべろ、背面のガラスはざっくりヒビが入って細かい破片がぱらぱら落ち、中身の部品が丸見え。すごい映像でしたわー。
simカードはやっぱりカバンの中に残ってなかった~。といっても、そこに入ってたデータは古くて実用性はないので大丈夫(^^)
ただひとつ、写真をバックアップしておかなかったのが悔やまれます~。グーグルアカウントに同期して、まめに更新してれば良かったのね。そんなことしなきゃいけないなんて知らなかったわー!

ああ、明日は尾道? 行くの私?(泣)
姪っ子は絵を描く子で、大学も芸術系なのです。来月卒業で、4月からは大阪の文房具メーカーにデザイナーとして勤めるらしい。我が姪ながら、眩しい人生だわ!
イケメン付箋みたいな、オタク心をくすぐる文具を作って欲しいよね(〃ω〃)

さてさて、今日からは司×学で3話です~♪
こちらはほんとほのぼので、熟年夫婦のような安定感があって、安心して見てられる(*^_^*)
学くんの一人称は、今までやったことあったっけ? これもなんか新鮮でした。むふふ。
で、今回のバレンタインスペシャルで、本編にも関わるような発表がなされます! 終盤の司先生にご注目くだされ♪
2018/02/10 【なか】 URL #CRMl/nHo [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/10 【-】  # 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1323-d1176d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)