ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(81)

「では、何か言いたいことがあれば、どなたからでもどうぞ。質問でも罵倒でも、何でもお受けしますよ」
 向井もまた、お茶をごくりと飲んでから。
 カップをソーサーに戻しながら、こう言った。

 その口調はいつもと同じ淡々としたものだった。普通に聞き流せそうでいてどこか引っかかる、というところも、いつも通り。それが長谷川には、熱いくらいに嬉しかった。
 もっとおとなしい、おもねるような言い方をしてくれた方が、状況的には良かったのかもしれない。いや、絶対的にその方が良かっただろう。
 そう思えるだけの理性は、長谷川にも戻ってきていた。けれど。

 数日前、向井はこう言った。
 否定されっぱなしで終わらず、卑屈にもならず、対等な立場で誠意をもって説明する、と。

(大丈夫、できるよ。・・・おまえが惚れた男を信じろ)

 それを今、向井は実践してくれている。否、店に入った時からそうしてくれている。
 そんな向井が誇らしくて、誇らしくて、たまらなかった。
 そうだ――いつだって思ってきた。彼に相応しい人間になりたいと。そうありたいと。
 だから、と長谷川は背筋を真っ直ぐに伸ばし、姿勢を正す。今も。いや、今こそ。

「はいはいはい、じゃ質問!」
 途端に勢いよく挙手したのは香葉で、眉をひそめたのは葉子だ。困ったような顔をしたのは一征、ごほっとお茶に向けたのは優莉。
 三者三様の反応を、向井は等分に見やった。それから香葉へと視線を戻すと、どうぞと身振りで促した。

「いっぱいあるんだけど、一つずつがいい?」
 対する香葉は物怖じもせず、軽いジャブを繰り出してきた。向井もまた、淡々と応じる。
「いいよ、まとめてで。俺もまとめて答えるから」
 学会質疑で慣れてるもんな、といささか場違いな感想を抱いた長谷川をよそに、香葉は怒濤の勢いで質問を開始した。

「じゃあいくね。二人の出会いは? 何がきっかけで恋に落ちたの? 向井先生はお兄ちゃんのどこが好きなの? 二人の将来設計は? たとえば生命保険の受取人になれないでしょ、お互いに。向井先生も先刻言ったけど、結婚できないわけだし。社会的な制度からこぼれ落ちる部分はいろいろあると思うんだけど、そういう社会的な面での不安はないの?」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/02
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/02 【-】  # 

* Re: ほくそ笑むエロ執事

hちゃんこんにちは~♪

密林さんね、書きたくてネタをごねごねしてるんだけど、何だか妙な方向にいきそうでコワイ(^^;)
「あなたの欲しいものはこれでしょう? 隠さなくたって私には判ってるんですよ。ほら、無理をしないで。本当は今にもむしゃぶりつきたくてうずうずしているんでしょう? 私がそのお口に入れて差し上げますから。大きく開けて・・・そう、お上手ですよ・・・はい、あーん」みたいなね!
やばすぎです。こんなのが拍手するたびに飛び出してきた日には、このサイトは「アダルト」の烙印を押されてしまう!(誰に)
つーかね、私のアカウントはAmazonにこんなふうにあしらわれている気がしてならない。うぬう、またしても心当たりのない「あなたへのおすすめ」を堂々と・・・! 私の閲覧履歴の一体何が、江戸時代の男色世界を勧めさせるのだ!?

そんなこんなで密林さんは、離れでやった方がいいんじゃないかと理性に説得されつつある今日この頃です☆
拍手SS、どうしようかな・・・(遠い目)

一方の向井先生は、んもー今日も男前ですよ!
単に開き直ってるだけという気もしますが(^^;)
まあ、有言実行の人ですのでね。明日もこの調子です。むむ、やっぱりかっこわるい向井先生を拍手で書かねばならないか!
ちなみに現在進行中の原稿では、ちわわが頑張ってます。
がんばれ~がんばれ、ちわわ~! 
2018/05/02 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1405-e3200c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)