ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(96) ♥

「・・・早かったですね」
 口元を拳でぬぐいながら、向井を見上げる。
 ばか、と荒い呼吸の合間から短く罵られ、唇の端を上げた――のも束の間。

「・・・・・・」
 相変わらず萎えたままの己を見下ろし、他愛なくも涙目になってしまった。そんな長谷川を見下ろし、向井ははあっと大きく息をつく。
「おまえはまた今度な。その時は失神するくらい感じさせてやるから、安心しろ」

 よしよしと長谷川の頭を撫で、次いでしゃがみこんで視線を合わせながら、向井はこう言った。長谷川としては、唇を尖らせずにいられない。
「また今度っていつですか」
「ご両親との顔合わせが済んだら。きっとそれが気になってるんだよ、おまえ」
「・・・そうなんでしょうか。また勃たなかったら、」

 無意識にすがるような目になった長谷川へと、向井は笑いかけてきた。
「その時は内側から指と舌で刺激して、嫌でも勃たせてやる」
「・・・・・・今そうしてくれてもいいんですけど」

 なおも悪足掻きを続ける長谷川には取り合わず、向井は手を伸ばしてシャワーを止めた。
 次いでボディタオル、それからボディソープのボトルを取り、手早く泡立てると長谷川を洗い立て始める。
「ダメ。ていうか、そうするには満足させられすぎた」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系




*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/17
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/17 【-】  # 

* Re: 早かったらしい向井先生☆

hちゃんこんばんは~♪

そうそう、眼って油断ならないのよ~。高熱とか正常眼圧緑内障とか。私も、インフルエンザ脳症の時、右眼がアウトになる寸前まで行った~(><)
ま、そのせいで未だに眼科に通っているわけですが。
近視が強い人は緑内障のリスクも高いとかで、そっちのチェックもされてます・・・けど今はむしろ、黄斑変性症の方が疑わしい気がするんだけどどうなのかしら。
待合室に黄斑変性症のセルフチェック用ポスターが貼ってあって、「片目でこれを見て線が歪んで見えたら危険!」てやつなんだけど、バリバリ歪んで見えるんだけどー。結構前からそうなんだけどー。
でも、コワイ女医さんにそれを言っても、さらっとスルーされたよ・・・ううむ。

まあとにかく、土曜は頑張って、気疲れする行事を2つやっつけてきます(><)
ここんとこ仕事の方でもヘマしてばかりで、へこむ日々なので切実に休みたかったけど・・・ううう・・・がんばる、明日もがんばる・・・。

気を取り直しまして、今日の駄々っ子ちゃん☆
最初のところだけは、ハードボイルドちっくでカッコ良かったのに、すぐしょんぼり&ぐずぐず(´・ω・`)
でも、そうそう、ちっちゃい子みたいで可愛かったね! 「いつ? ねえ、いつ?」って♪
しかしその時は、そうですとも、失神するまで可愛がられるのです☆
有言実行の旦那さんを持つと大変だよね♡

明日まで、ぐずぐず言う長谷川先生をお目にかけますので、お楽しみにー♪
2018/05/17 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1420-7c89d2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)