ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(110) ♥

 首を左右に振る、そんな仕種すらも媚態だと理性は断ずるのに、肌は勝手に上気していく。全身が向井を欲しがって、抑えがきかない。

 いいから、と笑う向井は、きっと何もかも見通している。その上で、嬲る言葉を口にする。
「言ってみろよ。参考にするから」
「参考、にだけ、ですかっ・・・そのとおり、して、くれるんじゃ、ぁふ、う、っン、」
「そのとおりに、って前を触れとかもう挿れろとかだろ。それはまだまだ先だ。間が少し空いたんだから、しっかりほぐさないと」
「あぁぁあんんっ・・・!」

 結局乳首で一度、後孔も指だけで一度、イカされた。それも両方ドライで。よく出来たな、と褒めてもらったけれどあまり嬉しくない。

「んっ、せ、んせい、そこ、は、もう・・・!」
 四つん這いの姿勢のまま、長谷川は懸命に顔を起こして後ろを振り返ろうとする。
 高く上げさせられた腰は向井の左手で固定され、大きく開かれ暴かれた翳りには右の示指と中指が埋められている。

 裡を掻き回す動作も、感じるところを捏ねる速度も、ごく緩やかだ。焦れた長谷川が自分からこすりつけずにいられないほどに。
「うん、大分やわらかくなったな。でももっとトロトロにしないと」
「やあぁっ・・・!」

 向井の指を食い締めるように、入り口の襞がヒクヒクと蠢く。それを唇と舌とでついばまれ、長谷川の背中が反り返った。向井の舌先が裡へと押し入り、粘りけを帯びた水音を立てる。
「あ、ぁあ、あ、ああっ!」

「・・・またイッたな」
 満足そうな向井の声が憎らしい。なのに、どうしてだろう。同じくらい――いやもっとずっと、愛おしい。

 はあっ、はあっ、と大きく喘ぎながら、長谷川は肩越しに向井を振り返った。
 涙でかすむ視界をこらし、その表情を確かめようと試みる。
「せんせ、い、は・・・? きもち、い・・・ですか?」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/31
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/31 【-】  # 

* Re: ドライもすっかり上手になりました☆

hちゃんこんばんは~♪
今日も電車1本見送り(><) バスもなかなか来ず(`A´) もうやだ!

しかもお局が今週アタマから、風邪だか気管支炎だか肺炎だか、もんんのすごい咳をしてまして。
おとついと昨日は休んでくれたんだけど今日は来やがったー。
マスクはしているものの、相変わらずすんごい咳で(><)
午後からは検診先から技師が帰ってくるので、その技師たちにうつしたらいかんということでやっと早退してくれました。が、午前中、私にならうつしてもいいというわけかい?(`A´)

しかもしかも、早退でいなくなる間際にまたごたごたして、何だかんだで私が悪いという結論になった上で帰って行かれましたよ・・・もう来なくていいから! 少なくとも病気が治るまでは!!
ああ~やだわ~もうめんどくさすぎる~。ほんと明日休んでくれ・・・!!

とまあ、心が荒む一方の私とは裏腹に、新婚たちはいいわねえ~楽しそうで(いじいじ)
向井先生、絶対に楽しんでるね! 長谷川先生の身体を考えてるふうなこと言いつつ、自分の趣味で焦らしてるね(^o^)
何しろ、そう、有言実行の人なので!
ちわわはもう、抑えとか考えても無駄と心得て(笑)、とことん痴態を晒しておくれ♡
2018/05/31 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1435-f3b45b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)