ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

もどかしさと愉悦(2) ♥

【いつ何時でも君を想う/いっそこのまま/もどかしさと愉悦/隠した心が溢れ出る/愛しさは君を殺す】


 涙が瞼で切れて熱い。
 突き上げる愉悦の逃がし方が判らない。
 体内にくっきりと感じる、あなたのかたち。その熱と脈動。すさまじいまでの存在感。突き抜かれて暴かれていく感触の生々しさ。
 どうにかなりそうだ、と思った。
 あなたで満たされて、何も考えられない。呼吸すらうまくできない。
 狂い――そうだ・・・っ、

 このとき無理に名前を呼ばせたのは、俺に息継ぎをさせるためだったんでしょう。
 リネンを握りしめる指に、手を重ねてきたのも。力が入りっぱなしの俺の指をほどかせようとしたんでしょう?
 自分の指と絡めて、愛おしげに握りしめて。そうして俺を安心させようとして、まんまと俺も安心してすがりついて。
 でもあなたはきっと知らない。
 ひどい、とこの時、俺が思っていたことを。

 ・・・ひどい人だ。あなたは。

 自分の欲望を叩きつけることで、俺も欲しがってるのを思い知らせる。
 全てを我が物にして完全に掌握して、身体の奥を直接穿ちながら伝えてくる。
 声にならない声で告げる、
 離さない、と。
 
 ――おまえは俺のものだ。
 
「あっ、う・・・あ、は、ぁっ、ん、くぅ・・・あ、あ・・・っ!」

 もう声をこらえることもできず、俺は達していた。そしてあの人も同時に。
 全身の力が抜ける。ぐたりとシーツの上に俯せた瞬間、あの人が抜き取っていくのを感じてもう一度ビクリとする。 
 深く、それまで経験したことがないほど深くつながっていたことを、その欠落感でもう一度認識させられる。

 ひどい、ですよ、向井先生。
 どこまで俺を追い込んだら気が済むんですか。
 こんなの、覚えさせられたら、
 ・・・後戻りできなくなるじゃないですか。

 ようやく呼吸が平静に戻って、言葉が綴れるようになってから、何はさておき俺は抗議した。なのに。
 あの人ときたら平然として、こう言ってのける。
 
「後戻りしなきゃいい。・・・というか、後戻りなんかさせてやらない」 

 本当にひどい人だ、あなたは。
 しかもこの状況下、きちんとゴムなんか着けてて。
 確信犯にも程があるでしょう。
 どうしてこんな、

「あ? どうしてこんな人を好きになっちまったんだ、って・・・おまえな」
 まあそう言われても無理ないけどな、なんて納得しないで下さい。
 しかも、ごめん、なんて。
 俺からのキスを、あなたはそうやって易々と手に入れるんだ。
 そうして今度はもう一度、いたわるように優しく始めてくれる。
 けど、それじゃもう・・・
 今夜は。
 
 


→ BACK
→ NEXT


*お題配布元;casaさま/愛しさは君を殺す/ありがとうございます♪「愛しさは君を殺す」で5話続きます。宜しかったらお付き合いくださいv



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2014/07/07
Trackback:0
Comment:9

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/07 【-】  # 

* Re: koさまv

あ、すいません。♥がもう1回続きます(^^;)ゞ
ほんとにねえ、早く吹っ切って欲しいです、私も。向井先生ほどまでいかなくてもいいから。
けど確かに、向井先生がパートナーだから、長谷川先生も安心して(?)悩んでいられるのかも。

今回の向井先生、あ、もしかしてゴムが高得点でした?(え、違う? 笑)
まあドクターですからね。ここは普通に、挿れるならゴム着用という発想になるかなと。
明日も向井先生なりに、長谷川先生をいい子いい子します。
長谷川先生もそのおかげで、ちょっとずつ脱していった・・・ような。

ってなんか語尾があやふやなのは、次のシリーズに手をつけてしまったからでして(^^)←すでに記憶が遠い
次はライトに明るく、いちゃいちゃしてもらおうと!
ヒリヒリも好きなんですけど、らぶらぶも好きだわー♪

というわけで筋肉男子。違った、談義。
柾さんですか!(^o^) ほんと、懐かし~。
ああ、でも確かに。柾さんって、適度に締まってるってイメージですね。
りさたんにがっかりされたくなくて、こっそり腹筋とかしてるんでしょうか(*^_^*)

うんうん、骨格標本は憧れですね!
私、個人的には歯のアレが欲しいです。手を入れてぱくぱくさせられるやつ。あと、内耳だけのとか。蝸牛管ぐるぐる~キュート♪
ってもう筋肉じゃなくなってるし! ただの・・・標本オタク・・・ずびばぜん・・・
2014/07/07 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/07 【-】  # 

* Re: あ、すみません(^^;)ゞ

あ、ゴムじゃなかっ・・・てそりゃそうですね!(笑)
済みません、つい、うさこのところの例の発言が頭に浮かびまして。エヘエヘ(笑って誤魔化す)

そっかー、今回、愛がありましたか( ^ω^)なんか長谷川先生が羨ましくなってきたぞー。
明日はどうかな! 向井先生のモノローグだし、若干Sの気配ありでしょうか。むむむ。
まあそれも、愛あってのSってことで♪
相手に対して愛がない場合も、平等にSっ気を発揮する向井先生ですが、その場合容赦ないですから。こてんぱんですから。ヒヒヒ。←そーゆーのも想像すると楽しい(笑)

ところでペンギンの骨格!
ググってみましたところ、激しい衝撃を受けました。
膝! なに、あの膝! 陸上では常に空気イス!? ペンギン恐るべし・・・!
はあはあ、あまりの衝撃に、もう原稿どころでは・・・!
この世には不思議なことがたくさんあるのですね(☆。☆) キラーン!!
2014/07/07 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/07 【-】  # 

* Re: 別館の別館、的な(笑)

ねっねっ、あの膝はないですよね!??
ていうか、胸椎を数え・・・ってもう、koさまったらマニアック♥
しかも、服、って(大笑)
いや判ります。判りますよ。確かにあの歩き方は効率が悪い。
水の中ではスイスイ飛べるからったって、陸地にいる時に天敵に狙われたら、走って逃げられないですよ! 服が邪魔だし!(だめだ、服ってやっぱり可笑しい ^o^)

鳥だから・・・なのですかね・・・バランスとるため・・・なるほど・・・

ああ、しかし謎は深まるばかりです。
ペンギンの骨格の謎に迫りたい! 彼らの膝は、あるいはこれから進化する過程にある過渡期ゆえの空気イスなのでしょうか!?
向井先生、何でも知っていそうだから訊いたら教えてくれないかしら。
「いや、俺は獣医じゃないから。つか何言ってんだ?」って白い目で見られるのがオチでしょうか。
じゃあ長谷川先生!
(にこやかに)「知りません」
ううう・・・妄想に泣かされそうです(笑)

別館の別館ですかね、ここはやはり! ペンギンの小部屋。ペンギンのレントゲン写真とか、膝を出して走ってるペンギンの写真とか載せるの。
ていうか止めて下さい早く(大笑)
2014/07/07 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/07 【-】  # 

* Re: ポーーー!

寝落ちしました、ごめんなさい・・・
と言いつつ、ああ、ポルテ! 食いつかずにいられない!(笑)
そうですよ、ポーのように鳥を諦めればいいんですよ!
これからは、ぺーとして新しい人生を生きるのです!←名字など考えてはなりません

胸椎がでかいのは首の可動性を確保するためらしいですね・・・(にわか知識)
でも、ペーとなるならば首など360度も動かずともよい!
などと熱くなりつつ、ポルテのCM「スイートな弟編」を繰り返し見てしまいます・・・ピーター・ハトソン・・・プリンの皿を持つ指がステキ、はばたきもステキ・・・ラスト、兄弟で舞い踊る姿もステキ・・・

ぬおおお、ペー! 負けるな!!(はあはあ)

2014/07/08 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/08 【-】  # 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/25-db960032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)