ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

そしてまたキスをする-4 好きなやり方でキスして(2) ♥

「ふ、・・・ンん、」
 角度を変える合間に漏れる吐息、それは二人分、確かに感じる。だが、そこに混じるかすかな声はやはり自分一人のもので、長谷川はかすかな敗北感を覚える。
 しかも今、向井は長谷川の腰を抱き寄せているだけで、いつものように頬や後頭部を手で包んではくれていない。そうしているのは長谷川の方で、すがりついているのは自分だと思い知らされるようで――

「・・・こういうのが好きなのか?」
 そして向井から、甘い囁き。下から巡らされた眼差しの熱に、頭の芯までじわりと痺れる。
「おまえの好きなやり方で束縛したらいい。俺も、俺の好きなやり方で束縛するから」

「はっぅ、」
 改めて深く口づけられて、呼吸が途切れる。たまらず、向井の首を、そして背を抱く。このままだと倒れ込んで、二人して階段を転げ落ちてしまう――そんな危惧が長谷川の頭をかすめた瞬間、向井の足が段を越えた。今度は上から、絡みつくようなキス。
「んっ・・・!」

 俺のキスが短いのは、
 束縛したいからじゃなくて、
 束縛されたいから。
 こんなふうに有無をいわさず好き放題むさぼるような、
 キスをして欲しいから。
 ・・・あなたに。

「ん・・・せい、せんせ・・・い・・・っ」
 向井先生――。

* * *

「・・・先生のせいで酔いました」
 防火扉の向こう側は、曲がりなりにも現実の世界だ。だから長谷川も、最も現実感のある自覚症状を口にした。
 向井はといえば、落ち着いた仕草でメガネを掛けているところだったが、ああそう? と簡単に受け流した。む、と思わず長谷川が目を怒らせると、それを待っていたかのように軽く笑ってみせる。
「じゃあ部屋取ろうか」
「結構です」
 と思いきり憎々しく言ってやったつもりだけれど、どうやら失敗したらしい。向井はくしゃっと目尻にしわを寄せて微笑むと、やおら長谷川の手を取って人差し指の爪にキスをした。
「仕方ないな。帰るか」
「・・・・・・向井先生!」
 そのまますたすたと、エレベーター方面に向かって歩き去っていく向井を見送る、一瞬の間をおいて。
 長谷川は、見慣れたその背中目指して床を蹴った。
 これで完全に酔いが回ったことを自覚しながら。

  

→ BACK
→ NEXT;「間接キスのつづき」


*お題配布元;【確かに恋だった】さま/そしてまたキスをする/ありがとうございます♪「そしてまたキスをする」で5話続きます。宜しかったらお付き合いくださいv



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2014/07/16
Trackback:0
Comment:3

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/16 【-】  # 

* Re: koさまv

今日も (^o^)マークありがとうございます♪

ええ、向井劇場でしたね~。なんかこの人、最後はいつも持っていくんですよね・・・さすがというか何というか(笑)
長谷川先生、うん、そうだと思います。
振り回されつつも、思い通りにはなりたくなくて、突っ張ってみても振り回されて、くらくらしながら倒れ込む。的な。
向井先生は、長谷川先生のこういうところが、歯がゆくもあり可愛くもあり、って感じなのかな(^^)

長谷川先生のは恋で、向井先生のは愛、かな~という気がします。
けなげに可愛く甘え泣きとか甘噛みとかでじゃれついてくるような恋され方もいいし、闘牛士みたいに旗振られて寸前で躱されつつ最後はがしっと受け止めてくれる愛され方もいい♪
って能動態じゃなくて受動態か私! 恋or愛されたいのか! ・・・されたいですね~、この歳になると受動態です。ふー。

さて、このシリーズはあと1話でおしまいです。(2)まであるけど(笑)
その後が実は未だに原稿まっしろ。ひゃー! 固まってはきてるんですが、別シリーズを書きたいという気持ちも若干アリ・・・さて、どうなりますことやら(^o^)

2014/07/16 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/16 【-】  # 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/35-7c12f964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)