ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

白衣シンドローム(3)

 永瀬優莉、二十一歳、大学生。それが、従姉妹に対して長谷川が持っているプロファイルの全てだ。特記事項は「最近失恋した由」。
 電話で受診を勧め、胃カメラを予定しているから朝食は抜いてくるようにと言った長谷川のことを、昔と同様に「ひろくん」と呼んだ。
 ちなみに直接顔を合わせたのは、彼女が高校に進学する年が最後だったと思う。だから、長谷川がまだ医大生の頃だ。
 ひろくんってお医者さんになるんだー、と無邪気な口調で言っていた。続けて、こう言ったのも覚えている。
 ――でもあたし、病院って嫌い。白衣着てる人も、なんか怖くてイヤ。見てるだけで緊張して心臓がドキドキするんだもん。

 その時の感想は、ふーん、という一言だけだった。今思い返してもやっぱりそう思う。ふーん、と。
 でも当時は、一応こんなふうに返事をしたんじゃなかっただろうか。ユーリちゃんは健康そうだから病院に行くようなことはきっとないよ、とか何とか。
 その裏には、俺の進路がどうであれきみには関係ないしきみの嗜好も訊いてない、という気持ちが隠されていたわけだが、従姉妹であるところの優莉は、途端に自分の病弱さを言い立て始めて、長谷川を閉口させた。

 あとで伯母から聞いたところ、優莉は小学校の時から学校が嫌いで、テストや学校行事のたびに頭痛や腹痛を訴えて学校を休もうと企んでいたんだという。
 ――とはいえ、登校拒否とかいうほどシリアスなものじゃなくてね。好きな男の子ができれば喜々として通う程度のものだから、ま、怠け病ってやつよね。
 あの母の姉らしいサバサバした言い方で一刀両断していた伯母に、これまた「ふーん」と頷いて、優莉のことなどそれっきり忘れていた。

 現に、優莉の来院日である今日になっても、顔がさっぱり思い出ない。アルバムの類など一人暮らしのマンションには持って来ていないし、持っていたとしても子供の頃の写真しかないから参考にはならない。
 まあそれは別にいいんだ、と長谷川は思う。受付の段階からくっついて回らなくても済むよう、それなりの手配はしておいたし。

 長谷川の勤務する病院に限ったことでもないと思うが、受診する際に必要なのは患者登録に必要な個人情報と保険証の内容、そして紹介状だ。
 今回の場合、紹介状は省略するとして、その他の情報は必要だった。なので、あらかじめ伯母宅に初診受付用紙をファックスして、保険証のコピーを添えて病診連携室宛てに返送するよう言っておいた。

 受診の前日――つまり昨日、連携室に訊いてみたところ、問題なく登録できているという。それならあとは、時間どおりに消化器内科の受付で保険証を提示すれば万事オッケーの筈。
 ・・・筈、というのは、優莉がちゃんと来院するかどうかという大前提に不安があるからだ。

 というか、来なきゃ来ないでもう仕方ない、と長谷川は思う。検査を拒否するのも本人の自由だ、と。
 だが、向井や近衛はそうは言わない。特に向井は、優莉の受診日には極力長谷川をフリーにするよう手配してくれたし、近衛のところにも顔を出しておいてくれたらしい。
 申し訳ないなあと長谷川はつくづく思い、優莉のためというより向井や近衛のために、ちゃんと来院してくれよと祈った。

 そして当日。医局のロッカー室でたまたま顔を合わせた向井から、またこう言われてしまった。
「優莉ちゃん、今日検査だな。問題ないといいな」
 ゆうりちゃん。
 気に掛けてくれている向井には申し訳ないが、ついそこで引っかかる。
 長谷川の従姉妹だからそういう呼び方になるのは、理屈では理解できる。だが、感情的にはそうは簡単に割り切れない。
 ・・・優莉が女だから余計に。
 
 

→ BACK
→ NEXT



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2014/08/06
Trackback:0
Comment:3

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/06 【-】  # 

* Re: koさまv

(*^_^*)マークありがとうございます♪
普段のクールな長谷川先生・・・それをお見せできればいいのですが・・・!
どうだろうな。長谷川先生は今回も、いろいろと振り回されてばかりのような気がします(^^;)

まだ途中までしか原稿書けてないんですけど、そこまでの段階では、今回は長谷川先生受難のシリーズになっちゃいそうなんですよ。
向井先生を慌てさせるのがテーマだった筈なのに!
いや、向井先生も慌てますけどね。うーん、この先の原稿にはもっと手を入れたいな~。
切実に時間が欲しいです。あと体力!

という気持ちでいっぱいなのに、風邪を引いてしまいましたよ・・・というか父の引いた風邪が感染ったんですけど。
父め! 何故今風邪を引く!(怒)
ああ、鼻が詰まって息が苦しいです・・・助けて、向井先生&長谷川先生!(´;ω;`)
2014/08/06 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/06 【-】  # 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/57-3a838811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)