ただ好きだという、この気持ち。

□ Story Map □

逆引きストーリーサーチ(651)-(700)

(651):だって夢だもの(8):女子供になんかモテたいわけないだろ
(652):だって夢だもの(9):良かったな、友だちができて
(653):だって夢だもの(10):そういう年相応のところを、おまえが解放してやれ
(654):だって夢だもの(11):でも、そっちも程々にしてくれよ。本当は結構妬けてるんだから
(655):だって夢だもの(12):だから付き合ってあげなきゃ
(656):だって夢だもの(13):そこで俺を優先しなかったら、恋人失格ではあるけどな
(657):だって夢だもの(14):長谷川先生とお友だちになったの、って、
(658):だって夢だもの(15):でもその時は身体を張って受け止めるつもりなんです
(659):だって夢だもの(16):綺麗でいなきゃ、ママになった意味ないでしょ?
(660):だって夢だもの(17):先生も、そういう唯一無二の存在がいるんでしょう?
(661):だって夢だもの(18):言いにくい間は、言うタイミングじゃないんだ。そう思ってろ
(662):だって夢だもの(19):理解されないだろうから言わない――それでいいんだろうか
(663):だって夢だもの(20):お医者さんには夏休みってないの?
(664):だって夢だもの(21):夏休みは、好きな人と二人で過ごすから
(665):だって夢だもの(22):女の子みたいでも何でもいいんだ。その人に相応しくなれれば
(666):だって夢だもの(23):その人、おさむさんっていうんでしょう?
(667):だって夢だもの(24):思うようにならなかったら捨てればいいって
(668):だって夢だもの(25):思うようにするんじゃない。そうするしかなかったんだ
(669):だって夢だもの(26):・・・それで誰かが泣くなら、仕方ない。捨てなきゃいけないなら捨てるよ
(670):だって夢だもの(27):おさむさんが――シャチが、飛んだ。
(671):だって夢だもの(28):長谷川! バカ、何やってんだ!
(672):だって夢だもの(29):車道の真ん中で上体を折り、おさむさんを拾い上げ
(673):だって夢だもの(30):だったら俺はなつめを許さない
(674):だって夢だもの(31):焦らなくていい。・・・俺はずっとおまえの傍にいるから
(675):だって夢だもの(32):でもきみは、長谷川の友だちだから
(676):だって夢だもの(33):向井先生こそ、長谷川先生をちゃんと幸せにしてあげてください
(677):だって夢だもの(34):・・・おさむさんに、また、触ってもいい?
(678):だって夢だもの(35):なつめちゃんの気持ちも、もう一度、聞いてあげて下さい
(679):だって夢だもの(36):言われなくてもそうするつもりだよ
(680):だって夢だもの(37):シャチになりたかったの、私
(681):だって夢だもの(38):あ、知ってる。今の、ノロケっていうんでしょ
(682):だって夢だもの(39):長谷川先生のことは全部信じるの。ついでに向井先生も
(683):だって夢だもの(40):信じてみようと思う。この手の先には常に、このひとがいるのだと。
(684):だって夢だものex-1(1):この部屋の奥に長谷川先生が隠れてるとか?
(685):だって夢だものex-1(2):・・・あの時も。本気で怒ってくれて、ありがとう
(686):だって夢だものex-1(3):泣いてないって言ってるだろ。・・・ただの疲れ目だ
(687):だって夢だものex-1(4):多分、苦労しただけのことはある女になる。
(688):だって夢だものex-2(1):とにかくこれで、タイに持ち込みやがった
(689):だって夢だものex-2(2):なつめちゃんの人間観察眼が正しかったってことじゃないですか
(690):だって夢だものex-2(3):おまえ、なつめの前では自分のこと『俺』って言ってるのか?
(691):だって夢だものex-2(4):おまえのことも、普段から名前で呼ぼうか
(692):だって夢だものex-2(5):俺にとって特別な名前は、おまえのだけなんだからな

*以下、未作成・・・す、すみませ・・・リクエストがあれば追々作成したいとは思っておりますが、いかがなものでしょう。


→ BACK
→ NEXT


*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2014/06/21
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/783-0759c5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)