ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(84)

 初めて聞いた、と言いたげな顔をしている一同へと、向井は軽く頷いてみせた。
「ただ、取り扱ってる保険会社も保険内容も限られるし、受け取る際に税金がかかったりして、あまり出来のいい制度じゃない。だから、加入するかどうかは考慮中」

「って先生、・・・そんなの調べてたんですか?」
 またも問いを挟んでしまった長谷川に、向井は小さな微笑を返した。
「金銭的な保障としては、タンス貯金を渡すってのが一番現実的ではあるし、結局そうなるかもしれないけどな。でも、生命保険の受取人指定ってのは何らかの証にはなるだろ。だから考慮中」
「向井先生・・・」
 唐突に視界がにじみそうになって、慌てて長谷川は瞬きをした。何度も何度も、せわしなく。

「最後の質問は、社会的な面での不安の有無、だっけ。そうだな、皆無と言ったら嘘になるけど、あるかないかで言うなら、無いな。というより、さほど大した問題だと思ってない」
 そう言い切った向井を、その場の全員が見つめた。向井もまた、一人一人の顔を見返しながら、静かに言葉を継ぐ。

「俺たちのこういう関係を、受け入れられない人も勿論いると思う。でもそれはその人たちの問題で、俺たちが介入できることじゃない。ただ、やるべきことをきっちりやっていれば、自ずと結果は出る。無い物ねだりの減点法より、自助努力とその効果を加点法で評価していく方が、あらゆる面で建設的だ。それに、」

 ここで向井は一度言葉を切り、長谷川へと視線を向けた。不敵な、実に向井らしい笑みが、その口元に浮かぶ。
「俺が患者なら、良い子で品行方正な藪医者より、同性の配偶者がいるけど腕利きの医者の方を選ぶ。殺されちゃ元も子もないからな。俺たちが就いたのはそういう仕事で、俺はおまえとなら、患者に選ばれる医者でいられると思ってる。・・・おまえはどうだ?」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/05
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/05 【】  # 

* Re: 未亡人となったちわわのために!

hちゃんこんばんは~♪

目がつらい中での外出、お疲れ様でした・・!(>_<)
明日は少しは休める? 目が不調な時は目を使わないに限るだよ! できる範囲で、できる限り、ゆっくり休んでね!!

医者は、確かに選べはするけど、反面結構難しかったりしてね。
結局は最初に当たった先生に、不満を抱きつつもずっと診てもらうことになったりするのよね(´・ω・`)

向井先生と長谷川先生には、私の「医者はこうであって欲しい」という理想と願望がかなり投影されてます(^^ゞ
ゲイでもいいから名医に診て欲しいって切実よー!
多少Sでもいい☆診察時間の合間にパートナー先生とイチャコラしててもいい☆☆ちゃんと病気を治してくれればそれで!

ってやたら熱弁してしまいましたが、今どっか病気というわけじゃないのでご安心を~。いや、過去の病歴を思い出して、つい(-""-;)
そんなこんなで、向井先生! 実はいろいろ調べてましたね!
それはそうと、自分が先に死ぬ前提なのね(^^;
長谷川先生に先に逝かれたら悲しくて耐えられないのね(^^;;

そんな突っ込みはおいといて、長谷川先生、またうるうるになっちゃうね♪
ほんとにちょっと向井先生ったら、男を上げすぎー!
ちわわはもう、メロッメロですわよ❤️
2018/05/05 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1408-cdb5e2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)