ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(89)

 それから『トーチカ』では酒盛りになったらしい。呑まずにいられないと葉子が主張したのだ。
 優莉と香葉が喜々として酒とつまみの調達に走っていき、一征はグラスや皿を出し始めた。当然ながら長谷川と向井も誘われたが、長谷川は丁重に辞退した。

 葉子も強くは引き留めなかった。今日はまだ週の中日で、明日も明後日も忙しいからという長谷川の言い訳を真に受けたわけではなく、もう疲労困憊だという弟の状態に気づいていたのだろう。
 ただ最後に、土曜に実家へ行くと約束させられた。向井とともに。

「はー・・・」
 かくて長谷川は、店を出るなり身体中で溜息をついた。隣で向井が、小さく笑う。
「疲れたか。おぶってやろうか?」
「いえそんな、先生の方こそお疲れでしょう。おんぶしてあげましょうか?」
「うん。と言いたい気もするけど、意外に大丈夫」

 笑って答えた向井を見上げた長谷川の眼差しが、えーそうですか? と言わんばかりだったのだろう。向井はもう一度笑うと、こう付け加えた。
「俺一人であの場に行ってたのなら、歩けないくらいクタクタになってたかもしれないけど。そうじゃなかったからな」

 ってことは、あんな拙い援護射撃でも、無いよりましだったということだろうか。
 複雑な気分で長谷川は首を傾げたが、その間に向井は長谷川を促すように見ると歩き出していた。
 慌てて、その隣の位置へと追いついてから。

 長谷川は、表情と声音とを改めた。まずこれを伝えなければ。
「あの、それより・・・向井先生、」
「うん?」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/10
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/10 【】  # 

* Re: だらだらしたい時はだらだらするがよろし☆

hちゃんこんばんは~♪

あうー、私も今週長いよ! 1日ずつも長いよ! 働きたくない!!
なんか今週ずっと寒いよねー。そうそう、おとついだったかな、帰ったらシュガーバインがしなしなになってて、冷えたー!? と思いきやただの水切れでした(^^;)
多肉と同じように水やりしちゃいがちなのよね・・・観葉植物の水やりタイミング、難しいわー。
あ、シュガーバインは、水をやって1晩置いたら翌朝にはシャキーンってなってました(^o^)
やっぱり芯は強い子なのかもしれない。ちょっと甘ったれな感はあるけど(笑)

ポケットティッシュ! 私も鼻水ずびずばの時は、もう仕方ない! って買ってます(´・ω・`)
昔みたいに街角で配ってたりしないもんねー。
それに、ポケットティッシュも驚きの進化を遂げていて、保湿系のしっとりティッシュの気持ちいいこと!初めて使った時は衝撃でしたわ。
もう、快適に勝るものなしよ。金で解決できることは金で解決するのだ!(`・ω・)

さてさて、今日はようやく敵陣を出られたお2人さんです(^^)
ほんと、酒に付き合うどころじゃない♪
私もここぞとばかりに、いちゃいちゃする2人を書きました☆
決戦は土曜日なのでまたすぐに、お腹がピーピーになりそうな回がやってくるのですが、それまでひとときのオアシスを・・・♡
2018/05/10 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1413-a2d535c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)