ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(92)

 してやったりと言いたげな向井の表情に、長谷川としては反論――或いは弁明――せずにいられなくなる。
「あのですね先生。ほんとはうんと奮発したかったんですよ、僕は。だけど向井先生の玉ねぎ付きだから仕方なく牛丼で、って先生、聞いてます?」

 だが反論或いは弁明は長すぎて、長谷川がやっとそこまで言い終わった時には、店の前に到着していた。
 オレンジ色の看板の下、ただし微妙に自動ドアのセンサーから外れる地点で向井は立ち止まり、コートのポケットの中で右手をほどいた。長谷川も、努めてさりげなく、するりと左手を引き抜く。
 それと同時に、
「俺も嬉しかったよ」

 唐突にそう言われ、目を瞬いた。
 そんな長谷川からは敢えて目を逸らしたまま、向井はぼそりと付け加えた。
「先刻、お義姉さんたちの前でおまえが言ってくれたこと。全部嬉しかったし、・・・一生忘れない」
 メニューへと視線を据えたままのその横顔は、傍目には判らなかったかもしれないが、長谷川の目には明らかだった。向井先生、・・・照れてる。

 身体の奥から歓喜がこみあげてきて、そのせいで喉も詰まってしまって、この時長谷川は頷くだけで精一杯だった。代わりに二度、三度と続けて頷く。こくこく、と。
 そんな長谷川を、向井はようやく見やった。そしてコツンと長谷川の頭を小突き、足を大きく踏み出して自動ドアを開けた。


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/13
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/13 【】  # 

* Re: 部屋とワイシャツと私、的な♪

hちゃんこんばんは~♪
今日も一日、気がつけば寝落ちしてばかりでした(><) 原稿全然できなかった! 来週がんばる!

固定電話機ってほんと、ほとんど使わなくなったよねー。
でもこの春、うちの姪っ子が大阪の会社に就職したのですが、家具をレンタルするのに、固定電話を所有している親族が保証人にならないといかんってことでうちに頼んできて、へえーと思いました。
回線買ったりするんで、一応の身分保証になるのかな。

しかし、そうらしいね、昨今は電話で連絡網とかいうんじゃないんだってね! ショートメールかラインなんだってね!
来年元号が変わったら三世代サバイバーになるって、うわあほんとだ(゚д゚)! ちょっと驚愕~。

さてさて、今日はほんと、「牛丼とたまねぎ(向井印)とラブ」の回でした(^^)
ちわわたんの新妻ぶりがますますもう、どうしてくれようって感じで(笑)
だよねそうだよねー、普通の妻は「大人なんだから好き嫌いしないの!」とか言うよねー♪
でももう長谷川先生の場合は、向井先生のたまねぎ=自分のものって、当然の確定事項になってるね♪♪
人にあげる、という選択はまあ当然ないとしても、向井先生が自分で食べるという選択肢もないという!(爆笑)
もうダメだわ、長谷川先生の向井先生ラブは、もはや不治の病だわ♡

そんで、そうそうそう、牛丼屋のオレンジの看板(イメージとしては吉野家)を見るたびに、ちわわたんはきゅんとするようになるのです(*^_^*)
で、吉野家がまたどこにでもあるから! あちこちできゅん♡(大笑)
向井先生もさ、この先長谷川先生と喧嘩したりして、仲直りどうしよう・・・ってなった時にはきっと、「牛丼食いに行こう」ってぼそっと誘うんだね! 
そういう意味でも、吉野家どこにでもあるから安心だね☆
2018/05/13 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1416-4a74a7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)