ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

ワンダフルライフ(101)

 鍵も持ってはいたけれど、それは使わなかった。
 今度も向井が長谷川を後ろから抱くようにして、インターホンを押してくれた。
「・・・おかえり」
 玄関まで出てきて鍵を開けてくれたのは香葉で、この言葉を長谷川だけではなく向井に向けても言ってくれた。

 奥の座敷では、三日前の面子から優莉をマイナスして両親を足したメンバーが、緊張した面持ちで待ち構えていた。
 その前にまず長谷川が、続けて向井が進み出て、二人同時に正座する。
 玄関を開けてすぐ台所へと消えた香葉が、お茶を持って戻ってきて、それを各人に配り終えて座るまでは、誰も何も言わなかった。
 逆に、その沈黙によって、大まかな事情は葉子から両親へと伝わっているのだと判った。

 向井の自己紹介も、その認識を踏まえてのことか、ごく簡単だった。
 その口調は流暢だったが、それでも向井にしてはやや――長谷川レベルでしか気づかない程度で――固かった。

「初めまして、お義父さんお義母さん。向井統と申します。大貴くんと、生涯を共にしたいと考えています。どうか、宜しくお願いします」
 許しを願うのではなく、まして乞うのではなく、ただ、宜しくと。
 そう言い切った向井は、傍目には傲慢にさえ見えたかも知れない。
 だが。

「これ、向井先生からお土産。塩豆大福――父さんと母さんが二番目に好きなもの」
 向井がずっと提げてきたのに差し出すのを忘れている紙袋を、長谷川はぐっと掴んだ。座卓の上にそれをズイと滑らせ、両親の目を真っ直ぐに見つめる。
 そうして、言葉を紡ぎ出した。届きますように、と祈りながら。
 向井先生の気持ちが、届きますように。

「一番目は芋羊羹だって言ったんだけど、二番目のがいい、って向井先生は言ったんだ。一番目のを持っていって、父さんと母さんがこの先、一番好きなものを見るたび不快感を覚えるようなことになったら悪いから――って」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/05/22
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/22 【】  # 

* Re: そう、それ!

hちゃんこんばんは~♪
そしてお疲れ様ー!(><) みんな早く良くなってー!! そしてガス屋め、こんな時に来るなー(^^;)

しかし病院ってどうしてあんなに待たせるんだろう。元気でないと通院なんか出来ん、とはよく言われる言葉ですが、真実だよね(´・ω・`)
その上花粉症まで戻ってくるなんて! 早くお引き取りくださいと私から強く言っておく!(`A´)

私も今日は、お局の機嫌が悪くて疲れた~。私のことキライで口ききたくないのはよく判ったよハイハイ、って感じの一日だったわ・・・。
折も折、明日は派遣会社の営業が次の更新のことかなんか知らんけど会社に来るそうな。
この精神状態では、何を言ってしまうか判らない・・・! なんつて、口約束してる期間中は働くけどさ。って年度末? 長いー(><)
とはいえ契約書上は3ヶ月更新なのです。つまり6月末までで一旦契約終了♪ 会社の方から切ってくれないかなあ~、今ヒマだしな。

辛気くさい話はこれくらいにして、今日の向井先生! 長谷川先生も、頑張った!
というか明日も頑張るのですが。
二番目に好きなもの、って、向井先生ってば、よく気が回るよね←他に言い方はないのか作者。
でもってその真意をぶちまけずにいられない長谷川先生! あはは、(`・ω・)←こんな顔して言ってるに違いないわ。もー可愛いー♡
援護射撃だもんね。向井先生一人を矢面には立たせない! みたいな。
明日も頑張る二人にどうぞご注目ください♪

で、長谷川先生が向井家に挨拶に行くパターンね!
それよ~それなのよ~。向井先生はともかく、長谷川先生は考えてますとも☆
でもそのお話はまたいずれ・・・私に元気がある時にネ(^^;)
2018/05/22 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1426-8013222a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)