ただ好きだという、この気持ち。

□ 拍手御礼SS & etc □

◆ありふれた風景24(3)◆

 じろり、と向井は長谷川を見やる。その顔に、おまえは視力がいいもんなと書いてあるような気がして、長谷川は首をすくめた。

 だって、と言わずもがなの言い訳を、長谷川は加える。
「・・・一緒に住んでるんですから。捜し物も一緒にすればいいじゃないですか」

 ふ、と向井の目元に微笑が浮かぶのを見て、長谷川も表情をゆるめた。どうやら機嫌が直ったらしい。
 視力の話も、だから、もうおしまいになるのかと思ったのだが。

「おまえの力を借りてまで見つけ出しても、だぞ」
 またも向井は、こんなことを言い出した。
「そのメガネの度が合ってなかったら役に立たない。知り合いだと思って声をかけたら違ってたり、逆に知り合いを無視した格好になって怒られたり」

 はあ、と一度は神妙に頷いたものの。
 長谷川はまたしても、わざわざ地雷を踏むような質問をしてしまう。
「そのメガネ、また度が合わなくなったんですか?」

「度は合ってる」
 即座に言い返されて、長谷川は再び首をすくめた。
 その格好のまま横を見ると、向井は憮然として耐熱グラスを傾けていた。この流れで、わざとだとしか思えないのだが、メガネが曇っている。
 それで長谷川は思わずクスッと笑ってしまい、三たび首をすくめそうになった。が、

「でも、いいこともあるんだ」


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系




*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/06/28
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/28 【】  # 

* Re: キュンキュンし合う二人♪

hちゃんこんばんは~♪

そうなの! トシとって丸くなるってのはウソだよねー。長所は磨耗して短所は増大します。って最悪だ!(>_<)
ああー今日も湿気すごいわー。そしてユニフォーム着た人たちの群れが~~(`Δ´)

さてさて、気を取り直しまして。
きみに胸キュンな嫁の発言、出ましたー(*^.^*)
これが女の嫁だったら、大抵は男らしいので、「小さいことをぐだぐだ言うな!」と一喝するところですが、ちわわはね! 一緒に探したいのよね!(^o^)

でもほんと、長谷川先生も、こんなふうにぐだぐだ言う(しかも本気で)向井先生が可愛くて胸キュンなんだろね(^^)
仲良きことはうつくしきかな☆
2018/06/28 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1465-d947b530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)