ただ好きだという、この気持ち。

□ ごめんなさい大好きです □

もう一度、もう二度と(37)

 辛うじてそれだけ返した司に、大島は微笑んだ。
 それから、急に真顔に戻ると、きっぱりと言った。

「今日無理を言ってお伺いしたのは、第一には司さんにお詫びしたかったから。第二は、学の今後の身の振り方について、私としても考えがあったからです。でもこうしてお話させていただいて、覚悟が決まりました。学には近日中にここへ戻るよう、よく言って聞かせます。学は司さんと離れちゃいけません。司さんも、」

 と、ここで大島は不敵に笑った。殊更にからかうような口調で言葉を継ぐ。

「しばらく距離を置きたいだとかメソメソしたことを言わせていないで、首根っこ引っ掴んで連れ戻せばいいんです。今後の方針なんかは、じき決まりますよ。二人でいれば」

 応えて、司も笑った。大島ほど格好良く笑えているかどうか、自信はなかったが。
 せめて言葉だけでも強がってみせる。

「言ってもいいですかね。おまえの家はここだろ、どこにも行くな、とか何とか」
「ええ、もちろん。だってその通りでしょう」
「・・・はい」
 
 もう一度、今度は心から微笑する。そして思う。
 いざという時の腹の据え方、価値を置くポイントの見極め、醸し出す信頼感。この人がこう言うなら大丈夫だと、相手に素直に思わせるような。
 どれを取っても全然敵わない。
 ほんと、完敗だよ。親父さん。


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系




*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/10/13
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/10/13 【】  # 

* Re: 親父語る

hちゃんこんばんは~♪

皮膚科行ってきたよ! その後はぐーたらしつつ、録るだけ録ってた新ドラマ(の一部)の初回を見続けてましたー。

やっぱりインプットは大事だね~、仕事して寝て休日は原稿書くだけって暮らしだと枯れるわあ。帯状疱疹も出るわ(笑)
おおよその取捨選択ができたので、来週からも楽しみです(^^)
「おっさんずラブ」のDVDもとっくに届いてるのにまだ見れてない! これも楽しみなのだ♪

ところで皮膚科は、帯状疱疹の薬の次の段階=神経痛を抑える薬が出ました。
皮膚症状自体は、枯れてきつつある感じかな。夜中痛くて目が覚めるけど(^_^;)
私としてはとにかく、座りにくいのが一番困るので、早く水ぶくれがなんとかなって欲しい! 切実!

さてさて、今日も学父、キメてくれました☆
キーパーソンとして実の父が出てくるってのは司×学ならではというか、彼らでしかできないよね(^_^;)
この辺の学くんの気持ちの動きも、これからしっかり書いていきたいなあ(^^)
2018/10/13 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1574-d62152b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


PVアクセスランキング にほんブログ村