ただ好きだという、この気持ち。

□ ごめんなさい大好きです □

もう一度、もう二度と(54)

 不思議そうな声を返され、司は慌てて説明を加えた。
 が、きちんと伝えようとすればするほど収拾がつかなくなって、結果、バカみたいな口調で言いつのることになってしまった。

「いやその、仕事柄、電話じゃなくてメールとかにするべきだっていうのは俺も判ってるんだ。前の時も今も。だけど前回は、後に残る手段は嫌で――あんな情けない自分を記録したくなかったし、長谷川先生ならキツいことを言われずに済むかもっていう甘えもあったし、とことんヘタレな理由で電話にしたんだけど。でも今は違うよ」

 ここで息が切れて、司は携帯を顔から外すとはあはあと息を継いだ。
 その間も長谷川は、静かに待っていてくれた。再び携帯に向かって、今は違う、と繰り返した司を、穏やかに肯定してくれる。
『はい』

 司の肩から、ふっと力が抜けた。そのまま声を出したら、微笑んでいるような声音になった。そのまま、素直な気持ちを言葉に置き換えて送り出す。
「文字じゃなく、声で、伝えたかったんだ。ありがとう、って。かつての長谷川先生みたいに、俺も――これからも学と前に進んでいくために頑張るから。って」

 長谷川の返事は、やはり短かった。
 そしてやはり、たくさんの想いがこもっていた。それが司には判った。同時に、長谷川にも判ったと思う。司に伝わったということが。
『・・・はい』


→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2018/10/30
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/10/30 【】  # 

* Re: 目を見て手を取りお大事に←司先生の座右の銘

hちゃんこんばんは~♪

そうそう! 細長いやつ!(^o^)
世間のイケてる猫たちは、あの細長いやつから直接ちゅーるをぺろぺろするらしいのですが、とらは昔から、ごはんのお皿に絞り出してやらんといかんです。細長いやつのままだと、ちゅーるだと認識しないのです(^^;)

でもいい! 一晩で随分、デコの腫れも引いたし鼻水とも止まったし、何よりとらがまた食べるようになってきたのが嬉しい!
ちゅーるで弾みがついたのか、今日はパウチの流動食も食べたよ(^o^)/
また仕事からすっ飛んで帰って病院に連れてって、注射してもらったよ(^o^)/
これでまたデコの腫れがひくといいのですがー。そしてもっと食欲がデレ気なおいいのですがー。
またやせちゃったよ、3キロ切っちゃった(T_T)

さてさてさて。
電話にした理由を、息をするのも忘れて言いつのる司先生(^o^)
てんぱってるねー(大笑)
でも、それを優しく聞いてあげる長谷川先生♡
学くんはもちろんだけど、長谷川先生も、司先生のこういうところ好きなんだろうね(^ω^)
2018/10/30 【なか】 URL #hc9S4FeM [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/1591-f77c525b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)