ただ好きだという、この気持ち。

□ 今だけ在ればいい。 □

星屑が降ってくる(7)

 かくて長谷川の思考はまた、一周まわって元に戻る。
 メール。電話して留守電にメッセージ。いや、メールでいいか。でも何て。

(先生、傘持ってますか? 持ってないなら、前にご自分で言っていたとおり、どこかでビニール傘を買ってくださいね。)
 これじゃ本当に、世話焼きの母親――または新妻――みたいだし、目上の人を掴まえてわざわざ言うようなことじゃないだろう。
(濡れて帰ってきたら許しませんよ。それで風邪をひいても、絶対看病しませんからね。)
 って脅してどうする。あーもう。

 結局は何もしなかった。仕事も上の空になりそうだったので、その夜は当直でもなければカンファレンスの類もないのをいいことに、早々に病院を出ることにした。
 ああ、でもその前に。

 寄ってみた売店では、ちゃんとビニール傘を並べていた。しかも透明なタイプだけではなく、青いタイプも取りそろえて。
 一本、透明な方を取ってレジに向かいかけたが、思いついてまた引き返した。もう一本、同じく透明なタイプを手に取り――そこで理性が戻って来た。
 ・・・一本でいいだろ。

 と、さすがにこれは口の中だけで呟いて、今度こそ会計を済ませる。
 それから真っ直ぐロッカーに向かい、白衣を脱いでスーツの上着を着ると、鞄を持って外に出た。

 外は、ざあざあ降りとまではいかないものの、結構しっかりと降っている。これは傘がないとちょっと辛い。
 しかも、天気のせいか、日中よりぐっと冷え込んでいる。道を行く人たちは一様に、しっかりと傘の持ち手を握って、早い歩幅で家路を急いでいる。
 
 向井先生、と、また思った。
  



→ BACK
→ NEXT

にほんブログ村 トラコミュ 大人のためのBL、MLへ
大人のためのBL、ML
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系



*拍手クリックで御礼SSに飛びます。
ぽちっと楽しんでいってくださいませ♪

*このお話が気に入ってくださった方はこちらも是非ぽちっと♪
ありがとうございます、大変励みになってます!

*    *    *

Information

Date:2015/11/14
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://kisschoko.blog.fc2.com/tb.php/524-65b97574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)